Monthly Archives: February 2017

格安車検の危険性

私の車は平成18年式のホンダ ライフで走行距離は10万キロを超えたところです。私の車への感覚はとりあえず動けばいいし車検などの費用もできるだけ安くしたいと思っていました。これまでは中古で購入した整備屋さんに整備をお願いしましたがここ最近は走行距離も増え劣化もあるからなのか8万~10万円近くの車検費用が掛かっていました。そんな時に目にしたのが朝刊の折り込みチラシで入っていた格安車検の広告でした。広告によれば軽自動車で5万円程度から車検を受けることができると書かれていたので今度の車検はここでお願いしようと即断で決めてしまいました。今までの車検と比べても3万円以上も安く受けることができるのならこれほどうれしいことはないと思っていました。
見積もりでも5万8000円と安かったので翌週に車を預けて車検をお願いしました。2日後に問題なく納車されほんとに5万円台で車検が受けることができて得をしたと思っていました。その後も毎日普通に車に乗っていましたが3か月後のある日、買い物に行く途中にエンジンから大きな音がしたとたんに車が動かなくなりました。道の真ん中で移動することができずに本当に怖かったです。原因は10万キロ毎に交換しなければならないタイミングベルトという部品を交換していなかったためにベルトが切れてエンジン内部を破損してしまったとのことでした。車検後まだ3ヶ月でしたので車検を受けたお店に連絡を取りましたがクレームには答えてくれませんでした。向こうの言い分には見積もりの段階で金額には入れてないけど交換を勧める項目という欄に記載してあるというのです。字も小さいし見積もりの際にそんな説明は受けてないしはっきり言ってだまされたと思いました。やはり古くなった車にはそれなりに劣化しているので消耗品の交換は必要です。必要な作業をすればそれ相応の金額になるのだということがわかりました。この一件から車検は2年間安心して乗るのにかかる費用と考えればそう高いものではないと考えが変わりました。

中古車探す